勧誘電話がきた

2018年12月5日 - 22:21

 
っちゅう事で、明けで寝てたら電話がかかってきた。

ISP系で「■イック光」ってところ。
開口一発目から… チャラってた。

馴れ馴れしい口調、いけいけドンドンな感じの進め方。
最も苦手なタイプ。

「お客様の今の契約状況は~」
「料金が安くなりますよ~」
「ルーターのレンタル料金とかないんですよ~」

などなど 矢継ぎ早にべらべらまくしたてる。
こういうの マジで好きくないタイプで
どんどん気分が悪くなってくる。 あ、機嫌が悪く、だわw

そもそも、なんでうちのインターネット契約状態を知ってんだ?
キモい。
ってか、初めての電話相手にチャラってんなって話。
 
最初 普通に自分の契約ISPかと思たから
『そんなのお知らせとか送ってきてるのか?』とか聞いたら
電話で伝えてから送る、とか何とか『はぁ?』みたいな返事返ってきた。

話聞いていくうちに『ん?』となって

『とりあえず資料送って欲しいんやけど』って振ったら
名前で検索してくれたらサイトで見れるってな感じの答え。
  
こちらが聞きたい内容は皆無なので
ふと 『ん?これ、どっからの電話?』ってなって
あきらかに契約中の ISP ではないと判断。

『これ NTT光 からの電話?』『ドコモ光とか?』って聞いたら
「いえいえ、うちは株式会社クイックっていうところです~」って。

要するに プロバイダを乗り換えろ っていう

勧誘電話やったってわけだ。

端々に素人を相手にして話してるって感じがにじみ出てて
夜の客引き的なイメージ?で

「引っ張ってしまえばこっちのもんオーラ」が 電話越しにヒシヒシと…。

こっちがモジュラージャックの交換工事は要るのか? とか
ルーターのレンタル代は別途やろ? とか突っ込んでんのに

「工事とかはないですよ~」
「箱を交換するだけなので~」とか。
「そのレンタル代もかからないですよ~」とか。

「箱」て…。
しかも「電話の横でピコピコ光ってるのがそうです~」って…。

こっちはルーターって言うてんのに なおさら「箱」。
完全にナメられてる対応でしたよ、ええ…。

こっちはね、もしかしたらあなたが生まれてない頃から
インターネットしてるかも知れない世代でね。

「ダイヤルアップ接続」とかいうやつでね、
電電話線をね、壁から外してPCに繋げてね、
接続先にIDとパスワードを入れてね

ぴー ひょろろろろろー がーがーがー ぴこんぴこん
「接続されました」 とかね。

「箱」とか言われるともう 可笑しくて可笑しくてw
 
比較したいのでネットで見ますって切り上げたけど
検索したら悪評高いのね、ここ。

電話の態度もそうやけど 契約のさせ方がわりとあこぎ。
PCデ■的な要素があるし。
サイトも欲しい情報は見つけづらいし。

ひとまず アヤシそうなのに引っかからへんかったのは幸い。
頼むから 明けは寝かせてくれさい…
 

ガラケー お逝きになる

2018年9月10日 - 00:00

っちゅう事で、【P-04A】初代機がお逝きになりました。

言うても これは自業自得に近い。
先日の台風の時 カッパのポケットに入れてたら… 勝手に電源落ちてた。

外濡れてたから拭いて やってもたがな【電源オン】w
当然、電源は入らん。

うちのんは電池んとこのカバーがもうなくて
テープで留めて使ってたのよね。
電池取ったら… 水没状態でしたわ…。

SIM は濡れてなかったんやけど 電池部分が完全に水没。

発売日:2009年2月10日
9年間 実によく働いてくれました。

パケ・ホーダイ ダブル、フルブラウザと 当時これ一台であれこれしてましたねぇ。
Wi-Fi が使えないので 常に上限使ってました。
月 9200円ほどかかってたように思います。

モバイルPC(ASUS Eee PC S101)をゲットしたことにより
UQ WiMAX(UQ Step)を契約。
その後イー・モバイルの Pocket WiFi も契約。

なので、料金は爆減り。 月 2000円にw

イモバと UQ でまあトントンくらいやったですが
月 2000円は破格ですよね(^^;)

今も同プランでずーーっと使ってるんですが、
現在ではこのプランはもうないそうで、
ますます『使い続けるぞ!』となりますわなw

けれど すでに修理受付も終了してて 壊れたら最後… なのですよ。
ですが… ふっふっふっ…

     こんなこともあろうかとっ!

白ロムはゲット済みだぜ!

夜勤から帰宅して 再度電源Onを試みる。 無反応…。
そうですよねぇ。 知ってましたよ(遠い目)

二代目に SIM を差し 電源On! 現れる初期画面。
電話帳お預かりセンターにアクセス → 同期させて更新。

着メロは検索してももう DLしてたオルゴール音源は見つからない。
PCの方で気長に探すとしよう。
ルパンとかエルビス・プレスリーとか気に入ってたのに…。

さて、↓ が三年半寝かせた二代目。

外側で分かるとおり 内側もとてもキレイ。
さあ! 大事に使うぞ!

いつでも満月♪

2018年8月30日 - 00:00

っちゅう事で、我が家に満月見参!

手のひらのお月さま♪
作者さんは【キャベツフォト】さんという方で
minne】という手作り作品を提供してくれるサイトでゲットしました。

作品ページは → https://minne.com/items/12227520
作品名は『月のライト』

3Dプリンターで作成されてるとかで
ごらんの通り とてもリアルなお月さまですw

お月さま大好きなので 届いたときには小躍りしました♪

この作者さんは とても親切設計(w)で
ライトの交換方法も画像入りで伝えてくれてます。
このお月さまもライトを変えれば 好きな色のお月さまに出来ます。

火星もあったら絶対買いますねw
いつか造ってくれることを祈っておこう!

minne はケータイ払いも出来るので便利ですよ。
Amazonとかにはない掘り出し物があったりします。
お役立ちの革のサコッシュなど こちらでゲットしました(^-^)v

これからはいつでも満月が味わえる。 大変幸せです♪
 

音楽の時間 その2

2018年1月25日 - 00:00

っちゅう事で、音楽の時間 その2。

CME PRO Xkey Airシリーズ対応 BLE MIDI USBアダプタ WIDI BUD

これが届いたんで Xkey Air 37 再挑戦。
説明ページには

 WIDI BUD を挿す → Xkey を弾く 

 
これだけって書いてあんのに 音鳴らへん。
なんで? 軽く凹むよ? (´;ω;`)

もっかい webページを探していったら
【WIDI Plus】っていうソフトがあった。

WIDI BUDってなんだ?

【WIDI Plus】 ← これ 入れたらええのん? 入れたで?

デスクトップにアイコン出た。
アイコンクリックしたら 設定画面出てきた。

Win の青歯Onにして Xkey の電源を入れて
これの「Connect」をクリックしたら  

ようやく繋がったーー!(`;ω;´)!

音 出たーー!

音出るまで 長かったわぁ。
でも ちょっと待って… ほんのちょっとズレてない?
うん、ほんまちょっとやねんけどね。

こんなもんなんかな?

とりあえず音が出たんで ほっと一息。

     ・・・ 続く ・・・
 

音楽の時間

2018年1月15日 - 00:00

っちゅう事で、音楽たいむ。

まあ、物欲シーズンやったわけです。
ついにやってしもたわけですな。

前から気になってたのん、MIDIキーボード。

少々弾けたら 音楽アプリであれこれ出来るんちゃうんって
ずぼら & 邪な考えがあって
今回ついに 手を出してしもた(^^;)

連れ帰ったのはこちら ↓


Dirigent ディリゲントXkey Air 37 [Bluetooth MIDIキーボード 37鍵]

Win10でも動くというので 帰宅後張り切って充電。
その間に一緒に入ってた説明書みたいな
webページのプリントにある 「入れろ」といソフトのページへ。

これがまた わかりずらくて難儀した。
プリントと違う画面とか 手順とか。

この時点で『素直に iPad Pro 買うた方が楽なんか?』と
軽く後ずさる。

何とか『これやろ』というソフトをインスト。
で、Xkey Air の電源On。

詳しくは忘れたけど なにせ認識できひん。
接続できひんかったら MIDI やから音鳴れへん。

『えぇぇ…、初期不良?(´;ω;`)?』と思って検索

そしたら… Win機に繋ぐには 別売りのアダプター要るって!
うそやん…

ヨ○の MIDI んとこのお兄ちゃん 「大丈夫です。使えます」って
さも 何も要らんで繋げるみたいな感じやったやん。

検索して分かったこと

これ ↓ が要んねんて。

CME PRO Xkey Airシリーズ対応 BLE MIDI USBアダプタ WIDI BUD

Xkey のとこが出してるん。
Appleんと違うんと繋ぐための USBアダプタ。

うん、速攻 Amazon でぽちった。
Win では Xkey Air 37 は 素ぅでは使われへんのであった。

     ・・・ 続く ・・・