Archive

楽天を語る詐欺メール

2019年6月20日 - 10:26

 
っちゅう事で、お次は コレ↓
今回は「楽天」カタリです。「楽天銀行」編もありました。
 
   …*☆*……………………………………………………………


   …*☆*……………………………………………………………
 
幸か不幸か使用アドレスが多いし
使ってないアドレスに来るから見分けが比較的容易です。
 
加えてブラウザかアプリでしかログインしぃひんので 基本問題ないんですが
使用アドレスに何回も来たら ビビりますよね。
 
送信アドレスも「.ru」「.nu」「co.kr」とか
手を変え品を変え ドメイン前半は数字が多くなってきました。
 
ほんとこの手のメールは面倒くさいんで いい加減飽きて欲しいんですけど
若きから年配までスマホユーザーが増えてるから
いけるうちに行っとけ、的な感じなんかなぁ。
 
「?」なメールが来たら まずはブラウザやアプリからログインして確かめる。
 
送信アドレスを検索してみたり 件名を検索してみたりしたら 
最近はこういうメールの注意喚起サイトがたくさんヒットするから
アクセスしてみて情報として頭に入れておく。
 
みんなで無視メールにしてしまいましょう!(^^)/~~~
 

Amazonを語る詐欺メール

2019年5月23日 - 09:13

 
っちゅう事で、またしても来た! コレ↓


 

Amazonで登録してないアドレスに来てるんよね。
なのですぐフィッシングやなぁって思った。
 
これ新しい手口っぽくて、色んなサイトで注意喚起されてる。
分かりやすく書かれてるとこが多いので
こんなメールが来た人は 検索してみてくだされ _(._.)_ヾ ぺこり
 

Amazonを使った詐欺に遭う!

2019年4月7日 - 22:35

っちゅう事で、やられた!

Amazonから代引きで商品が届いた。
『代引きのんとか頼んだっけか?』と思ったけど
発注してたのがあったんで受け取った。
 
中身見たら『へ?なんじゃこら』で 絶対に頼んでない商品。
『ええぇ? (;・∀・) 怖いやんかーー!』
 
ログインして注文履歴みても やっぱし受け取った商品は注文してない。
え? マジで何?
 
しばし悩んで ネット検索。 いっぱい出てきた。
 
参考にしたのは下のサイト。
Amazonから覚えの無い代引が……? その手口と対策について
騙されないで!Amazonに関わる4つの詐欺と対処法を大公開
 
Amazon】がやってるんやないし アカウント乗っ取られた訳でもない。
Amazonを使った送り逃げ?ギフト詐欺?
瞬間的につくポイントを狙ってたりするらしい。
 
速攻 Amazonカスタマーセンターへ電話。
 
そしたら 現在カスタマーサポートの半数以上が この件だそうな。
大変やな、電話口のお姉ぃさん…
 
今日あちきの電話対応をしてくれたのはOさんて人で、
何度も謝ってはった。
Amazonがやったわけやないのに、申し訳なかっただわ(;・∀・)
 
返品の方法とか 返金方法の選択とか
とても丁寧で分かりやすい説明をしてくれたので 実践。
ファミマから着払いで送ってもらうようにした。
 
いやー、やっぱしAmazonでも身に覚えのない「代引き」には要注意やな。
 
メールとかでは引っかからんつもりやったけど
発注したんを待ってたもんで ありゃりゃ やったわ。
 
それと ヤマト運輸を使っての「お荷物お届け」のメールやってんけど
メール本文にある「○○様からの」ってとこ。
Amazon.co.jp って全角文字やった。

カスタマーサポートのお姉ぃさんに伝えたら
「全角文字はあり得ないですね…」 って言うてはった。
 
そういえば Amazonからの商品発送はなかった。
あ、 自分が発注したんやないから当然か。
 
とにもかくにも 引っかかってしまったという情けない出来事で
注文してた商品の金額と近くてまだ小額やったんが幸い。
 
カスタマーサポートに連絡したし 返金もしてくれるという事なので 
これからはさらに気をつけてネットライフを楽しまねば、ですね。
 
参考にさせていただいたサイトさん、ありがとうございました。
_(。_。)_ヾ ぺこり
 

詐欺・迷惑メール マサニ電気株式会社 楽天市場店 注文内容ご確認(自動配信メール)

2018年4月21日 - 10:15

っちゅう事で、新たな詐欺メール。

今朝メールチェックしたら こんなん来てた。


 
楽天で買い物してないんで 引っかからんかったけど
よう利用する人とか 実際に TV とか買うた人なんか
ヘタしたら「あれ?」とかアクセスしそうな内容。

メールの件名で検索したら この詐欺メールの記事が出てくる出てくる。

今回のはタチが悪い系らしく 注意が必要と。

・差出人メアドも文字列羅列系じゃない(注文の確認メールと全く同じ差出人名)
・不特定多数に同時配信じゃない
・件名が公式サイトと同じ
・本文が HTML でリンク先をクリックするとスクリプトファイルの DL が始まる
 (Windowsで作動するマルウェアで 絶対に開いてはいけないと書かれていいる)
・二段構えではなく ワンクリックで動作する

と、まあ 新手の手口がてんこ盛り。

今までと違って 公式と変わらんメアドや件名、
一回目からいきなりマルウェアをダウンロードさせたりと
より悪質な形式になってる。

でもこの【マサニ電気株式会社】は 本当に楽天で実績があるみたいで
サイトでも今回の詐欺メールに対して 注意喚起されてた。

あちきはこういうメールが来た場合

・差出人確認(名前、メアド)
・宛先確認
・件名確認
・内容確認

それから 件名や差出人・電話番号などで検索して判断する。

あちきが持ってない銀行からのメールとか
利用してないサイトからのメールとかやと すぐ判断できるけど
よく利用するとこからのんやと 難しいよねぇ。

なので

自分に記憶のないお買い上げメールとか アカウント云々のメールの場合は
ブラウザのブックマークから直接サイトへ行って
ログインして お知らせとか履歴とかを確認する。

などなど 何やかやの対策して 防御するようにしてる。
 
詐欺・フィッシングメールも年々巧妙&悪質になってるんで
みんな注意して 引っかからないようにしましょー♪
 
今回参考にさせて頂いたサイトはこちら ↓
一眼動画とカメラ撮影を楽しむ3児の父ブログ】の
【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)迷惑、フィッシングメール ]の記事。

有り難うございました_(。_ 。)_ヾ ぺこり
 

amazon名乗るフィッシング

2016年12月29日 - 19:59

っちゅう事で、なんか来た。

検索したら今年の4月頃から「アカウント検証」とか
あれこれ名を変えた同様のフィッシングメールがあったそうな。

あちき JCB とか持ってないし。
自己破産してからカードないのよ?

それにしても、マレーシアのクアラルンプールからって。
しかも「amazon」やのに ドメイン「so-net」って…。

コレ系が来たらまず件名とか内容とか検索するようにしてるし、
メールクリックは絶対にしない。
必ずブラウザのブックマークからアクセスするようにしてる。

くわばらくわばら…。