Posts

F-03G 2号機になる

2016年9月25日 19:50

っちゅう事で、【F-03G】が、2号機になった。

実質 2日後には手元に来てて、即ほとんど以前同様使用できた。
以下、結果。

◇「電話帳」はバックアップしてたので問題なし。

◇「毎年日記+」は再インストール後一回起動し、同じ階層にサルベージしたデータを上書き。
  これで日記も画像も復活してる。
  ※画像表示の指定サイズと背景色などは再設定が必要

◇「NOTES」もバックアップしてたので、サルベージしたデータをインポート。

◇「ドコモメール」は元々ウェブメールみたいなもんなので問題なし。
  送信メールも残ってる。

◇「ドメインメール」も IMAP にしてるので受信メールに関しては問題なし。
  送信メールはメールアプリ管轄になるのでこれは無事死亡。

◇「2Mviewer+」はストアにないので、amazon経由で再インストール。
  これが地味にめんどくさかった。amazonアプリ必須ってナメてんの?w

◇「QuickPic」は中華やないのを自分のとこから飛んでってGETw

◆「瞬間日記」は『もういいやw』ってリスタート。

◆「3年日記」は現在ストアにないのと「毎年日記+」の使い勝手がいいので終了。

自分にとって重要なアプリデータはこの辺なので、90%は OK ♪
後は使ってないアプリをアンインストして整理。

現在… 超絶快適ですヽ(*⌒∇^)ノ わっほーい ♪

液晶保護シールはまんま貼り替えられた。
ほんまにキレイに貼れる保護シールで、改めて感動。

これ【TBD-FA03AFLBS】気泡ゼロフィルム(スムースタッチ・反射防止)
(画像はエレコムさんちから…。画像クリックでエレコムさんの商品ページへ)

気泡一切入らない! どんくさいあちきでも一切入らない!
これ系ホントおすすめです。

そんなこんなで F-03G 事件簿は解決しました ♪

F-03G 逝く

2016年9月13日 09:27

っちゅう事で、【F-03G】が、正確には F-03G の液晶が逝った。

某 2016/09/11 の朝、
職場で出勤簿に記載し エレベーターに乗り込もうとした時に…

   コケた!

何もないところでコケたワケではなく、
エレベーターが閉まりかけたので慌てたところ、
靴底と床が仲良くて …つんのめってコケた。

その時右側に回転しつつやったので、
右肩にかけてた職場用トートが敷かれる事になり
F-03G の液晶が犠牲になった。

正面から見て『おお!無事!!』と思ったら、
斜めると…シューーーっと亀裂が入ってて

     いやあぁぁーーっっ!!ΣΣ(゚Д゚|||)!!

幸い(?)電源は入ってたので、指紋認証 兼 液晶ボタンを押したら…
画面下部に シュシュシュシュッ と縦線が見えるのみ。

ああぁぁぁぁ…

超絶ブルーな気分を押さえつつ、その日の業務を何とかこなし
仕事終了後 速攻
いつもの【ドコモショップJR立花駅前店】へ猛ダッシュ!

結果、保険?入ってたので 新しいのとお取り替えとなる。

新しい本体は取り寄せになるので、
予定としては(道路状況がエライ事になってない限り)今日届くらしい。

問題は…
     そう! 中身! 中身ですよね!? ( ̄▼ ̄;)

なにせ どこに行くにも F-03G は持って行ってたし、
ちょっとしたメモなんかコレで済ましてたし、
お出かけ時に要るかも?なデータも入ってたし。

何より、キャリアメールこれでやってたし!

なので、データサルベージが一番の重要課題なワケですな。

だーがっ、画面死んでるんで、タブレット側では何も出来ない。
USBデバックモードの設定なんぞ 当然してなかったし。

悩んだ結果、とりあえず USB接続して PCで中身が見えるかトライ。

     見えたっ!

って、えっ? このアイコンって…
ポータブルメディアプレーヤー扱い?

こちらが その画像ですw

F-03G USB中

 
一応中身は表示したので、丸ごとコピりました。
ちょっと時間かかりました(^^;)

ビューワーで確認してみると
本体の方にあるデータは当然読み込めない。
でもコピった側のデータは読み込めた。

テキスト系や画像系はばっちり移動してるし表示・読み込み可能。
フォルダ数、ファイル数も合ってる。

   これで新しい本体に丸ごとコピりなおせば…

あとは 神のみそ汁 ですな…。

親についての考察 ~その2~

2016年8月24日 00:00

うちは変わってて、私は小学校時代=転校12回、中学校時代=転校4回。

旅の一座ってワケではなかったが、なかなかの数やと思う。
小学校の時は一年に2回ペースで転校してた。

大阪の時は両親揃ってたり父親だけだったり。
広島の時は母子家庭のような感じやったと記憶している。

これもまた色々風変わりな記憶なので

   ◆ >> more で続きを♪

more »